結婚相談所は、他の婚活サービスと比べ、成婚率が高めです。それは、他の婚活サービスよりも、結婚への本気度が高い人の集まりだからでしょう。そういう人たちにとって、結婚相談所選びには、その成婚率がかなり重視されます。やはり成婚率の高い結婚相談所のほうが、安心できるからでしょう。

この成婚率ですが、結婚相談所によって、その算出方法に違いがあります。一般的には、成婚して退会した人数を在籍会員数で割ったものになりますが、他にも全退会者のうちの成婚退会者の割合で算出している場合もあります。

結婚相談所を選ぶ基準として、この成婚率は非常に大きな目安となります。成婚率が低い結婚相談所の特徴としては、規模が小さくマッチングする相手が少ないという理由がまず一つあります。次に、利用者の価値観が多様化していて、それに対応できるスタッフがいないということもあります。つまり、成婚率が高い結婚相談所は、会員数が多く、そして質の高いカウンセラーやアドバイザーが常駐しているということになります。成婚率を公開していない結婚相談所があれば、会員数を見ればいいですし、加入前の無料相談でのスタッフの対応で判断することもできます。このように成婚率はその結婚相談所の信頼度とも言える重要な指数なのです。

Pocket